Doubtful bird's Tumblr

この国の、納税者ランキングや資産長者ランキングを見てみると、とても面白い。

莫大な資産を築いているのは、人類史に残るような研究をした人や、画期的なビジネスモデルをつくった人でもなんでもない。

サラ金やら、パチンコやら、ソーシャルゲームやら、衣料品メーカーやら、ファーストフードやら、健康食品やらそういうのばっかりだ。

ようは「いかに底辺層の世界で受けやすいニーズを見つけて、効率よく搾取することを突き詰めることができたか」が、この国で莫大なお金を稼ぐコツなのだ。

多様性を愛するのは相当根気がいる。ほとんどの人は「自分が理解できて認められる範囲」を許容しているだけだったりする。自分が拒絶したいものの登場や人気にノーを言わないのは根気がいる
Twitter / bxjp (via sandman-kk)

(出典: cokeraita)

ところで海原雄山のモデルである魯山人が「危険など知るか、うまいものはうまいんじゃー」と言ってタニシとか生でまりまり食って寄生虫で死んだことはもっと知られてよい。
472 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/10/16(木) 06:35:53.79 ID:acESM22m
色々とすごいお姉さんだなあ
市教委を避けて、わざわざ県教委に繋がるホットラインを選ぶなんて賢すぎる。
市教委にイジメ相談なんかしたら、学校とグルになって裏工作して
もみ消されるのがオチだからね。

県教委はトップダウンで、いきなり校長にガツンと食らわせる。
なにしろ、校長の人事権を持っているのは県教委だから、そりゃあ
ベッタリ癒着してる市教委なんかより怖いだろう
お姉さんがそこまで計算してたと思うと、かなり戦慄するわ

姉「あんたイジメられてるでしょ」 : 2chコピペ保存道場

いじめられたら市教委ではなく県教委、ここテストに出るからね

(via bbk0524)

この手の輩って自分では絶対に選択しない生き方を人に強要しようとするよな。
chptr22:

タマキさんはTwitterを使っています: “僕の言うモテたいはどういうのだ…とおもったけどもう完璧なのがあった http://t.co/ToLkwCU6PI”
不調は
必要な充電期間なのです
結果を出し続けるために
羽生善治著より (via maopin)

(出典: shouichiondemand)

クローズアップ現代見てるけど、「自己責任」って言葉の呪縛の強さに愕然。「自己責任」てのは、なにかを「やっちまう」前に「気をつけるんだよ」と注意するための言葉であって、「やらかしちゃった」あとに、「あなたには助けられる資格もない」と突き放すための言葉じゃないと思う。
Twitter / うさぎ屋 (via mascooma) (via familydoc) (via saecoro) (via mizutamakillingme) (via nekomatagi2) (via huziihisasi) (via edieelee) (via hustler4life) (via plasticdreams) (via otsune) (via katoyuu) (via allgreendays) (via plasticdreams) (via yaruo)
かつてビートたけしが「芸人はしゃべってるだけで金がもらえるから楽でいいな」って言われた時、「楽だよ、お前もやれよ」って答えたのは非常にインテリジェンスが溢れててお気に入りだ。
「こういうことを考えた」と馬鹿が言っても誰にも相手にされないが、「こういうことを見聞した」という型式ならば少しは話を聞かれる。事実の僭称は二流の書き手にまことに相応しい。
1件の重大な寝坊の裏には29件の軽微な寝坊と300件のスヤリハットがある…

Twitter / vvatamochi (via june29)

スヤァインリッヒの法則

(via highlandvalley)

会話が苦手な人が信じている事が三つある。反論は自分への攻撃、人は見下すか見下されるかしかない、意見が同じである事が仲良くなる事。会話が上手な人はそれらに従わない。許容し、裁かず、自尊する
Twitter / 為末 大
痛感しています。 (via gkojax)

(出典: raurublock)

「遊び方を知らない」って言い方する人達の酒と女遊びしか知らない率は異常

こんなにしゃべらなくても生活できる国はないらしい。レストランに入れば、メニューは全て写真が載っているし、店員を呼ぶ時は、ボタンで呼ぶし、料金は、数字でちゃんと表示される。レストランに入って、帰るまで一言もしゃべらなくても、全く問題ないらしい。チームラボの広報のたかし君がスウェーデンで働いていた時、スウェーデン語が読めないと、スーパーに生活用品を買いに行ったりするときに大変だった、洗剤なのか、柔軟剤なのかもわからなかった、と言っていた。一方、日本では、スーパーに並ぶ商品は、イラストと写真で、場合によっては擬人化までされて、表現豊かに商品を説明している。そして、あげくのはては、居酒屋では画像つきのタッチパネルで注文できたり、街には自動販売機があふれている。

たしかに、アメリカやイギリスで生活していて、もし英語が話せなかったらと想像すると、ぞっとする。

もしかしたら、日本は、非言語文化が発達していて、それは、世界の中で、非常に、競争力があるかもしれないのだ。

アラサーちゃんに書いてた「別にハゲでもデブでも低身長でも低収入でも良いけどそれをコンプレックスにグチグチ言う女々しい男が嫌だからイケメン高身長高収入を選ぶほうが安全」というのが今年最高に腑に落ち案件
Twitter / makoPi (via keisuh)